Steve Jobs氏のスピーチ


 当店は、ホール・アース・カタログの世界を皆さんに楽しんでいただくためにオープンしました。そのため、ホール・アース・カタログと、その関連書籍(カタログに掲載されている本)しか取り扱っていません。そんなお店に、ホール・アース・カタログを全くご存じないお客様がいらっしゃると、「???...何の店?」という感じをされます。

 なかには、「ホール・アース・カタログの存在は知ってたけど、何の本か知らないし、初めて見た。」とおっしゃるお客様もいらっしゃいます。ホール・アース・カタログをご存じのお客様に話を伺うと、アップル創業者 スティーブ・ジョブズ氏のスピーチで知ったという方が多くいらっしゃいます。

 ジョブズ氏のスピーチというのは、2005年にスタンフォード大学で卒業生に向けて行った有名なスピーチのことです。スピーチのなかで、ジョブズ氏がホール・アース・カタログについて言及していることを知らなくても、スピーチの最後に『 Stay hungry. Stay foolish. 』 と、大学生たちにメッセージを送るのを知っている方は多いのではないでしょうか。

 ジョブズ氏は、約14分間のスピーチのうち、最後の1分半をホール・アース・カタログについて語っています。ホール・アース・カタログは、若いころの自身のバイブルであったことや、今でいうGoogleのペーパーバック版であると評したりと。

「ホール・アース・カタログって、一体何なんですか?」という質問をお客様から受けたとき、私たちは、決まってジョブズ氏のこのスピーチ動画をご覧いただくようにしています。ホール・アース・カタログをいろいろな観点から説明することはできるのですが、端的に説明するにはこの動画が的確だからです。このスピーチを見終わると、大半のお客様はホール・アース・カタログに興味をもっていただけます。「あのスティーブ・ジョブズがバイブルだったと言うんだから...」といったように、ホール・アース・カタログに対する評価がぐっと高まります。こちらとしては、とてもありがたい動画なのです。

 このスピーチが行われた2005年以降、ホール・アース・カタログが再評価されました。また、過去に出版された全シリーズをデジタル・データで購入できるウェブサイトも立ち上がりました。それくらい影響力があったスピーチでした。

 もし、まだご覧になったことがない方や、ホール・アース・カタログについて端的に知りたい方がいらっしゃいましたら、是非このスピーチ動画をご覧ください。英語が苦手な方は、日本語訳がついた動画がYouTubeにアップされていますので、探してみてください。

 そして、少しでもホール・アース・カタログに興味をお持ちになられたら、迷わず当店にお越しください。きっと、何か新しい出会いがあると思いますよ。

最新記事
アーカイブ
タグから検索