The Venison Book


《The Venison Book, Audrey Alley Gorton, 1957》

ブック・デザインが素敵なこの薄い本のタイトルは、「The Venison Book(シカの肉の本)」。タイトルの通り、野生のシカを捕らえたあと、解体し、調理するまでの「How to」本です。

日常において、野鳥獣を狩猟し、解体する機会はおそらくそうあることではないと思います。なので、特定の方にしか興味をもってもらえない本かもしれません。ただ、佇まいが何とも言えない魅力的をもつ本なのです。

以下、ラスト・ホール・アース・カタログの279ページに掲載されている、スチュアート・ブランド による書評です。

......................

この本の大半がシカの捕らえ方について書かれているのであれば、私の経験から言わせると、そんなことは簡単なことである。そのあとの作業(解体、保存、調理)が、この安価で小さな本の主題なのだ。

[Stewart Brand] [推奨:Barbara Kirschenblatt-Gimblett]

《The Last Whole Earth Catalog, pp.279, 1971》

タグ:

最新記事
アーカイブ
タグから検索