The Way Things Work


《The WayThings Work vol.2, 1971》

大型のものから小型のものまで、機械がどのような仕組みで動くのかを解説した本です。見開き右側のページにイラスト、左側にテキストというシンプルな構成です。この類いの本は他にも出版されていますが、そのなかでも読みやすく、構成が美しい本ではないでしょうか。

以下、ラスト・ホール・アース・カタログの121ページに掲載されている、スチュアート・ブランド による書評です。

......................

これまで見てきた "bathroom" の本のなかで最高の本だ。あなたにテクノロジーの知識が加わることになる。各見開き2ページには、ボールペンからデータ処理まで、大小の装置と思考のプロセスすべてに、文章と図表が添えられている。もしあなたがタイム・トラベルを開発したなら、17世紀に戻って、この本をヨーロッパ人の枕の下に置いてくるのも面白いかもね。(今は、宇宙人の文明に接触することを考えているけどね。)

[Stewart Brand]

《The Last Whole Earth Catalog, pp.121, 1971》

タグ:

最新記事
アーカイブ
タグから検索