Where There Is No Doctor


《Where There Is No Doctor, David Werner, 1977》

ケガや病気の予防に全力を注ぐことに越したことはありませんが、万一、ケガをして近くに病院がない、近くに医療従事者がいないという状況だったら...。そんな時に役に立つ一冊です。医学的な知識がない素人でも治療を行うことができるよう、イラスト付きでわかりやすく編集されています。一家に一冊いかがでしょうか?

→この本を買う

以下、ネクスト・ホール・アース・カタログの326ページに掲載されている、Tom Ferguson, M.D. による書評です。

......................

医者がいないメキシコの田舎で、セルフケア・ヘルス・ネットワークをつくっていた著者とその同僚たちによる、過去16年におよぶ実践に基づいて書かれたセルフケアの草分け的な書籍。どのページにも役に立つ基本的な情報が詰まっている。あるページには、発展途上国における特定の問題について記載されており、誰にでも役立つ内容になっている。医療従事者になりたての人向けの章立ても含まれている。スペイン語版もある。

[Tom Ferguson, M.D.]

驚くほど優れた本だ。質の高い図絵があり、簡潔に、しかも率直に、時に衝撃的でもあり、総合的かつ完璧にまとめられている。Henderson(Emergency Medical Guide, p.324)によると、家のなかに一冊、そのほか、あなたが日中いるところ、もしくは救急車の走行中に、緊急で調べるとき用にもっておくべき本である。

[Stewart Brand]

《THE NEXT Whole Earth Catalog, pp.326, 1980》

タグ:

最新記事
アーカイブ
タグから検索