Architecture Without Architects


《Architecture Without Architects, Bernard Rudofsky, 1964》

建築を学ぶ人の必読書といわれている一冊。無名の工匠たちによってつくられた、世界各地の風土に根ざした建築の図録です。日本語訳の『建築家なしの建築』(鹿島出版会)が出版されていますが、それに比べると図版が大きくて見やすいのが特徴です。 著者バーナード・ルドフスキーの書籍は、多くが日本語訳されています。なかでも、ユニークな視点で日本文化を論じている『キモノ・マインド』(鹿島出版会)はおすすめです。

→この本を買う

以下、ラスト・ホール・アース・カタログの84ページに掲載されている、Lloyd Kahn による書評です。

......................

隠者の穴居、40フィートの高さにあるツリー・ハウス、イランの帆型アーチ形状の彫刻など、自然と共に仕事をする男の貴重な写真集である。熟考する建築家や建設業者のための本である。

[Lloyd Kahn]

《The Last Whole Earth Catalog, pp.84, 1971》

タグ:

最新記事
アーカイブ
タグから検索