The Alaska Catalog


《The Alaska Catalog, Elizabeth Johannsen, 1977》

ひと言でいえば、「1冊まるごとアラスカ」です。アラスカに関する情報だけでなく、ログハウスのつくり方や、肉の保存方法など、極寒地で使える情報が満載です。

下の書評で触れられていますが、ホール・アース・カタログに似たフォーマットで編集されているのですが、その辺のパクリものと違い、内容が濃いです。個人的には表紙のデザインが大好きです。

→この本を買う

以下、ネクスト・ホール・アース・カタログの429ページに掲載されている、J. Baldwin による書評です。

......................

アラスカの本は、貧困と金(gold)を強調する傾向にある。アラスカのガイドブックは、希少動物を殺害する喜びを強調する傾向にある。観光パンフレットは、あなたが無限にお金を持っていて、そしてお金が無くなれば家に帰るであろうと想定してつくっている。輸出された物語は、テキサス風のインフレに脆弱なのだ(全く誇張されていないモスキート・ストーリーを除いて)。

だから、アラスカのことを調べたいとき、自分は何をするだろうか? それは『The Alaska Catalog』を買うことだ。就職活動からマクラク(オットセイの毛皮製ブーツ)づくりまで、すべての事柄を知ることができる。また、右下に情報元の個人名が記載されているので、必要あれば連絡をとることもできる。出回っている『Whole Earth Catalog』の類似品とは違い、考え方を含めたあらゆる面で優れている。私はアラスカに住んでいたことがあるので、掲載されている情報の多くは、まさにあなたが必要とするものであると保証できる。

[J. Baldwin]

《THE NEXT Whole Earth Catalog, pp.429 ,1980》

タグ:

最新記事
アーカイブ
タグから検索