Spaceships of the Mind


《Spaceships of the Mind, Nigel Calder, 1978》

SpaceX創業者イーロン・マスクが、先月の国際宇宙会議で火星移住計画の詳細を語りました。『lifehacker』の記事によると、人類を小分けにして送り込み、完全自給自足の文明が火星上にできるまでには、だいたい40年から100年かかるという計画のようです。

地球で誕生した人類が、地球と環境が全く異なる火星で快適に暮らせるとは到底思えませんが、ともかくロマンにあふれた話であることは確かですね。

→この本を買う

以下、ネクスト・ホール・アース・カタログの16ページに掲載されている、Stewart Brand による書評です。

......................

宇宙のことを、あなたもしくは我々の生活領域として考えているのであれば、小さく考えても意味がない。イギリスの熟練の解説者 Calderは、この本において、宇宙空間と宇宙植民地の発想に関する認識と見解のすべてを集結させた見事な仕事をやってのけた。

[Stewart Brand]

《THE NEXT Whole Earth Catalog, pp.16 ,1980》

タグ:

最新記事
アーカイブ
タグから検索