The First Humans

《The First Humans, Goran Burenhult, 1993》

『最古の文字なのか?- 氷河期の洞窟に残された32の記号の謎を解く』(ジェネビーブ ボン・ペッツィンガー、文藝春秋、2016年)という本を最近読みました。

人類がいつ言語を獲得し、文字を使い始めたのか? というのがこの本の主なテーマなのですが、330万年前に石器を使用していた形跡があることや、我が身を飾るという行為はいつから始まったのか、といった現人類が当たり前に行っている行為の起源などの情報が豊富に納められています。ご興味ある方はぜひチェックしてみてください。

ちなみに、国立科学博物館では『ラスコー展:クロマニョン人が残した洞窟壁画』が開催中です。

以下、ミレニアム・ホール・アース・カタログの40ページに掲載されている、Peter Warshallによる書評です。

......................

ヒト上科の専門的な寸描と豪華な図版が載っている。この本は最高のアメリカ歴史博物館だ。霊長類の出現から紀元前10,000年までにおける、「痕跡(evidence)」と「思想(thoughts)」と「物語(story)」の書籍である。

[Peter Warshall]

《THE MILLENNIUM WHOLE EARTH CATALOG, pp.40, 1994》

タグ:

最新記事
アーカイブ
タグから検索