Art Forms in Nature


《Art Forms in Nature, Ernst Haeckel, 1998》

エルンスト・ヘッケルによるドローイング集です。ダーウィンの進化論に基づく独自の「一元論」思想家として知られているヘッケルですが、生前に数多くの生物の図画を残しています。彼の作品を見ていると、機能的にデザインされた生物の形態の美しさを再認識させられます。 深海生物をはじめ、植物、陸上動物の図画が多数収録されています。

→ この本を買う

以下、『SIGNAL - A WholeEarth Catalog』の15ページに掲載されている、Kevin Kelly による書評です。

......................

自然界における構造の可能性を示している。19世紀のドイツの生物学者によって、ほぼ幻覚的な色鮮やかさをもつ海生の微生物が例示されている。ここに示されている地球(外)生命体の過剰なおびただしさは、SFファンタジーにはまだ匹敵していない。

[Kevin Kelly]

《SIGNAL - A WholeEarth Catalog, pp.15, 1988》

タグ:

最新記事
アーカイブ
タグから検索