Art Cars


《Art Cars, Harrod Blank, 2012》

かつて「デコレーション・トラック」(通称:デコトラ)という派手に装飾されたトラックが日本で流行しました。1970年代のことです。今は見かけることが少なくなりましたが、ネオンライトやペイントで装飾を施されたその様は芸術の域に達する仕上がりでした。

この『Art Car』に掲載されている車は、デコトラと比べると、どこか愛嬌ある仕上がりのものばかりです。読んでいて微笑ましくなる本ではないでしょうか。

→この本を買う

以下、Kevin Kelly による書評です。(『COOL TOOLS』の103ページに掲載)

※『COOL TOOLS』は、現代版のホール・アース・カタログというべき大判カタログです。ホール・アース・カタログの編集に携わり、のちに雑誌『WIRED』の創刊編集長をつとめた Kevin Kelly により出版されました。

......................

車はなぜこんなにも退屈なのだろうか? 色が均一で、装飾されておらず、個性的でない...。ペニーで覆われていたり、水玉模様が描かれていたり、鉄でトレースされていたらどうだろう? 路上のアート・カーを見て、おそらくあなたは微笑んだであろう。この本はHarrod Blankが手がけたアート・カーの作品集のうちの一冊です。あなたがこのように車を改良したいのなら、トースターとウォルマートで売っている商品ですることができる。

[Kevin Kelly]

《COOL TOOLS, pp.103, 2013》

タグ:

最新記事
アーカイブ
タグから検索