Handmade Houseboats


《Handmade Houseboats, Russell Conder, 1992》

Houseboat とは、水上に建てられた家のことをいいます。いかだの上に建てられたもの、ボートの上に建てられたもの、形状はさまざまです。

サンフランシスコなどの海に面した都市では Houseboat で生活する人の姿がみられるようです。ホールアースカタログの創刊者スチュアート・ブランドもその一人のようです。

以下、Kevin Kelly による書評です。(『COOL TOOLS』の125ページに掲載)

※『COOL TOOLS』は、現代版のホール・アース・カタログというべき大判カタログです。ホール・アース・カタログの編集に携わり、のちに雑誌『WIRED』の創刊編集長をつとめた Kevin Kelly により出版されました。

......................

ああ、ハウスボートは古くからの憧れだ。かつて私はハウスボートに住んでいた。間違いなく長いいかだよりも多額のお金が必要になる。しかし、100万ドル以上はかからない。ここに紹介されている技術は現代の材料(樽やコンポストトイレなど)を使っており、水がもたらす絶え間ない脅威に気をつけていればよい。しかし、私の経験では、主な障害は建設ではなく、ドッキングする場所を見つけることなのだ。あなたがその場所をもっていれば、建設することができる。ここでは、水上コテージの建設と維持のあらゆる面を紹介している。

[Kevin Kelly]

《COOL TOOLS, pp.125, 2013》

タグ:

最新記事
アーカイブ
タグから検索