Treehouses of the World


《Treehouses of the World, Peter Nelson, 2004》

アメリカ西海岸のコロンビア川を望む丘に『THE CINDER CONE』と呼ばれる場所があります。そこには Foster Huntington という男性が仲間たちとつくったツリーハウスやスケートパークがあります。彼らは建設の様子を動画におさめて公開しているのですが、その動画に登場するツリーハウスがなんとも味があって素敵なのです。

アメリカの良き文化を垣間見ることがる動画なので、是非チェックしてみてください。

【動画】THE CINDER CONE : https://vimeo.com/129335481

→この本を買う

以下、Kevin Kelly による書評です。(『COOL TOOLS』の121ページに掲載)

※『COOL TOOLS』は、現代版のホール・アース・カタログというべき大判カタログです。ホール・アース・カタログの編集に携わり、のちに雑誌『WIRED』の創刊編集長をつとめた Kevin Kelly により出版されました。

......................

ツリーハウスは非現実的でロマンチックだ。このロマンスをいかにして実用的に建てるかを紹介した本ではないのだが、ピーター・ネルソンの著書には、私がこれまで見てきた「住むことができる」ツリーハウスを建てるためのベストな提案と役立つアドバイスが載っている。『The Treehouse Book』にはアメリカの素晴らしい事例がたくさんあり、建て方に関する章も少しだけ記載されている。これに続く本『New Treehouses of the World』には、タイ、ニュージーランドをはじめ、ツリーハウス文化のある地域から感動的な事例を集め、ツリーハウスの新しい技術に関する短い章を記載している。ツリーハウスを建てるときに覚えておくべき重要なことは、木は何年にもわたり動くということだ。空中にボートを建てているようなものなのだ。というわけで、この2冊の本には、小規模な家や樹上にない家の事例などを含め、たくさんのアイデアが載っている。

[Kevin Kelly]

《COOL TOOLS, pp.121, 2013》

タグ:

最新記事
アーカイブ
タグから検索