Water in Environmental Planning


《Water in Environmental Planning, Thomas Dunne et al., 1978》

これは水辺の環境計画の専門書なのですが、専門書だけあって分厚く、新品で1万円をかるく越す値段(2017年1月現在のAmazon)で売られている高価な本なのです。

内容は数式や専門用語が登場しており、正直この分野を学んでいる人でないと理解し難いのではないでしょうか。一般向けの本ではないと思います。

→この本を買う

以下、ミレニアム・ホール・アース・カタログの80ページに掲載されている、Peter Warshallによる書評です。

......................

流域学の優れた文章。素晴らしい寸描。重要だが、時には難しい、水生数学。洪水に関する記載は最高である。(私はこの本がペーパーバックで再版されることを願っている。)

[Peter Warshall]

《Water in Environmental Planning, Thomas Dunne et al., 1978》

[Peter Warshall]

タグ:

最新記事
アーカイブ
タグから検索