Cosmic View


《Cosmic View, Kees Boeke, 1957》

建築家でデザイナーとして著名なイームズ夫妻の作品に『POWERS OF TEN』という映像があります。「10の累乗」スケールごとに見える風景を映像化した作品なのですが、その作品の原案となった本がこの『Cosmic View』です。

もとは中学生向けの教科書として作られたものなのですが、完成度が高い本であったため幅広い世代の人に受け入れられました。構成がシンプルである上に、コンセプトが大変興味深い本です。

→この本を買う

以下、ホールアースカタログ創刊号の5ページに掲載されている Stewart Brand による書評です。

......................

この本のサブタイトルは "The Universe in 40 Jumps"。それを皆さんにお届けする。

このアイデアを思いつき図案化したのはKees Boekeというオランダの校長である。彼はこの本を完成させるために何年も費やした。その結果、これまでに出版された本のなかで最もシンプルかつ詳細で最高の本が出来上がった。あなたの心と身体は「10の累乗」スケールで宇宙の内外を突き進む。それは非常に迅速で呼吸困難になる。そして、我々がどのくらいの大きさのものに縛られ続けているかを理解することになる。[Stewart Brand]

《Cosmic View, Kees Boeke, 1957》

タグ:

最新記事
アーカイブ
タグから検索