Printmaking


《Printmaking, Saff and Sacilotto, 1978》

Printmakingを直訳すると「製版」となりますが、「製版」とは、印刷をするための版をつくることをいいます。

この本は、一冊まるごとPrintmakingといった感じのボリュームがあります。サブ・タイトルに - History and Process - とあるように、Printmakingの歴史と工程が半分ずつの割合で紹介されています。

以下、『SIGNAL - A WholeEarth Catalog』の65ページに掲載されている、Turner McGehee による書評です。

......................

私は、この本について、すべてのプリントメイキング(製版)・メディアを集結させた最高の本であると言っていたが、そうではない。これはプリントメイキングに関する最高の本である。Printmaking : 歴史と工程には、凸版(例えば、木版)、凹版(銅版と版画)、シルクスクリーンとリソグラフィ(石版刷り)の章がおさめられている。これらの内容は、私がこれまで見てきたどんな本よりも優れている。

私はこの本からプリントメイキングの多くの基本的な手法を学んだ。それから何年も経ち、今では版画家をしているが、今もなお使用している本である。

[Turner McGehee]

《SIGNAL - A WholeEarth Catalog, pp.65, 1988》

タグ:

最新記事
アーカイブ
タグから検索